■ スポーツ環境整備事業 サッカー公園落成
TOPページ > スポーツ環境整備事業 サッカー公園落成

県サッカー協会スポーツ公園(大分スポーツ公園内)の落成式典が6月5日に行われました。
県内の少年サッカーチーム30チームの選手を含む400人が参加し大分トリニータの選手らによる少年サッカー教室や、少年フットサルフェスタも行われました。


◆施設概要
天然芝ピッチ・人工芝ピッチ・クラブハウス(会議室[20人程度]・更衣室)

◆営業時間
月曜〜土曜 9:00〜22:00 / 日曜 9:00〜18:00

◆利用料金(1時間あたり)
    会員 非会員
天然芝グラウンド 全面 \10,000 \12,000
人工芝グランド 全面 \8,000 \12,000
フットサル \3,000 \5,000
照明設備 全灯 \3,000 \3,000
半灯 \1,500 \1,500
会議室 \500 \750
\400 \600
サロン(占有利用の場合) \500 \1,000
シャワー室 \200 \200

※注意
天然芝グラウンド・人工芝グラウンドの利用は基本的に団体利用のみとさせていただきます。
利用金のお支払いは利用前に管理事務室にてお願いいたします。
県内の財団法人日本サッカー協会登録チームは会員料金にて施設をご利用いただけます。
人工芝グラウンドは、日本サッカー協会公認の人工芝を採用し、公式戦等も行えるグラウンドとなっております。
 
 
 
 
このページの内容の無断複製を禁じます | Oita Football Association 2005